×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

O脚矯正プログラム!

 
O脚の原因って結局なに?
もしかしてあなたは・・・

・O脚を治す方法を探している・・・
・O脚が恥ずかしいと感じている・・・
・何をやっても改善されない・・・
・もっと美脚になりたい・・・


このような事でお悩みではありませんか?

それなら、アスカ鍼灸治療院 福辻先生のO脚矯正プログラムが役に立ちます。

簡単なストレッチを5分やるだけで重度のO脚でも自分で治る!

今なら、一年間の返金保証付きなので安心して試せます!


福辻式のO脚矯正プログラムはコチラで公開していますよ!




結局、O脚の原因ってなに?


女性の場合、O脚がひどいとスタイルも悪くなってしまい、
お世辞にも美脚とは言えませんよね。

もちろん、スラッとした脚の方がキレイですし、
これが原因で冷え性や腰痛などを招く恐れもあります。

場合によっては、不妊症になってしまう場合もあるようです。

そこで、このサイトでは、O脚の原因や治し方を解説しています。

先ずは、原因から考えてみましょう。


原因にはなにがある?

O脚の原因には一体何があるのか?

主なものには次のようなものがあります。

・座り方
・歩き方
・姿勢


これらです。


こんな座り方は注意!

先ずは、座り方ですが、これが原因でO脚になることがあるんですね。

よく女性の方がぺちゃんこ座りをしているのですが、
実は、これって骨盤や膝に負担をかけるのでO脚を引き起こしてしまいます。

それと、脚を組む方がいますが、これもO脚を引き起こす原因になるので、
なるべく止めた方がいいでしょう。


こんな歩き方は注意!

歩き方ですが、内股で歩いていたり、ガニ股で歩いている人がいますが、
これもO脚になりやすいと言われていますので注意してください。

また、カバンを持つ時ですが、毎回、同じ肩にかけている人がいますが、
これも気をつけてください。

片側だけに重心が偏っているのもO脚の原因になりますからね。


姿勢にも注意して!

姿勢に関して言うと、猫背が原因になってりますので気をつけてください。

もちろん、猫背の場合は、それだけで見た目も悪いので、
今すぐにも直すようにしましょう。

このようにO脚の原因と言うのは、全てが生活習慣と大きく関係しているんですね。

ですので、毎日の生活習慣にさえ気をつければ、O脚を予防は出来まし、
ある程度は、改善することは可能です。

先ずは、普段の生活習慣を見直すところから始めてみてください。

特に、座り方や歩き方、姿勢ですが、今からでも意識して改善することが大事です。

毎日の積み重ね、それこそがO脚を改善する効果的な方法です。




そのまま放置すると?


O脚の原因にも色々ありますが、やはり見た目が悪くなってしまいますよね。

見た目だけなら特に直さなくてもいいのか?

そのまま放置しても大丈夫なのか?


このように思う人もいるでしょう。

実は、O脚って放置したとしても、特に命を落とすわけではないのですが、
色々と体に悪影響を及ぼすのは確かです。

具体的には・・・

・不妊
・肩こり・腰痛
・冷え性
・外反母趾


などです。


不妊

中でも気をつけたいのが不妊でしょう。

先ず、O脚をそのまま放置してしまえば、どうしても血行が悪くなってしまうので、
生殖機能の働きが鈍くなっていきます。

すると、妊娠しづらい体質になる恐れがあるので特に注意が必要になります。


肩こり・腰痛

血行が悪くなると言う事は、肩こりや腰痛も引き起こす可能性もあります。

特にデスクワークをしているような人は注意が必要です。

長時間同じ姿勢で作業をしないといけませんので、ただでさえ血行が悪い状態です。

それにO脚が加わってしまうと高確率で肩こりや腰痛に悩まされてしまいます。


冷え性

そして、血液の流れが悪くなれば、その影響から冷え性も悪化していきます。

冷え性の場合、むくみや肩こり、腰痛、生理痛など様々な症状を引き起こすので、
あまりにも酷くなってしまうと日常生活に支障をきたすケースも出てきます。


外反母趾

また、脚の指に大きな負担をかけることになるので、外反母趾にもなりやすいです。

当然、外反母趾になってしまえば歩く度に痛みを感じますので、
長時間の歩行が辛くなります。

あまりにも酷くなってしまうと、手術を行う事になるので、
外反母趾には気をつけないといけません。

このようにO脚を放置してしまうと、色々と支障が出るかもしれないので、
早目に座り方や歩き方、姿勢など原因を追究して対策することが大事です。。

PR:足が細くなる方法!


O脚を自分で直すには?


鏡で自分の姿を見てO脚が気になって仕方がないと言う人も多いです。

出来れば今すぐにもでも直したいけどどうすればいいのか?

自分の直すことって可能なのか?


これは、結論から言うと直すことは出来ます。

但し・・・

あまりにも酷い場合と時間がかかったり、専門家の力が必要になる場合もあります。

では、自分で直す場合は、具体的にはどうすればいいのか?

いくつかありますが、

・矯正ベルト

・スクワット


これらで改善することは出来ます。


矯正ベルト

O脚を治すために矯正ベルトを使ってみるのも一つの方法です。

矯正ベルトは、脚に装着することで、O脚を改善出来る商品です。

ただ脚に装着するだけで簡単な方法になります。

特にも面倒なことがなく、どなたでも矯正することが出来るでしょう。

商品によって効果が異なるため、ネットの口コミなどを参考するといいでしょう。


スクワット

また、スクワットを行うのもO脚の効果的な方法です。

スクワットをすることで脚の筋肉を強化できますし、
これがO脚改善に繋がると言われていますからね。

ちなみに、O脚改善エクササイズと言う方法があります。

こちらは、スクワットを応用したやり方になるのですが、
この方法でもO脚が改善されますので、ぜひ試してみてください。


Youtube「O脚改善エクササイズ」より


この他にも・・・

ストレッチを毎日続けたり、寝る時の姿勢や座り方などを見直すことでも
O脚が直っていきます。

自分に出来ることはたくさんあるので、色々試してみてください。



歩き方が大事?


O脚を直す為には、色々と方法があります。

中でも悪い歩き方が原因でO脚になるケースが多いので
特に気をつけなければいけません。

上の方でも書きましたが、悪い歩き方がO脚を引き起こすことがあります。

ですので、先ずは、歩き方を見直すことから始めてみてください。

正しい歩き方ですが、具体的には、次の通りです。

・背筋を伸ばして歩く
・かかとから着地する
・足指で地面を蹴る
・つま先を正面に向ける
・膝を使う
・視線は少し上
・お尻の穴に少し力を入れる


先ず、背筋を伸ばして歩くことが大事です。

特に猫背の人の場合、慣れるまで違和感があると思いますが、
そのうち慣れていくでしょう。

また、つま先から足への負担が大きいので、かかとから着地し、
足指で地面を蹴るようにして進んでください。

歩く時は、つま先を正面に向けて、膝もしっかりと使うように意識しましょう。

それと、膝を使わないと足への衝撃が大きくなるので注意が必要です。

視線は正面よりも少し上で、お尻の穴に少し力を入れて歩くようにします。

お尻の穴に力を入れると太ももや膝下の内側の筋肉を使うことが出来、
バランスのいい歩き方が出来ます。

これらのことをなるべく意識的に歩くようにするとO脚が改善していくはずです。

O脚の原因は?生活習慣を変えるだけで改善する? マイナビウーマンより引用

今回は、X脚とO脚の原因や症状、また改善法などを医師に教えてもらいました。
「X脚」の原因とは? まずX脚とは、脚が内またになって、両側の内くるぶしが離れた状態になってしまい、ローマ字のXのような形になってしまうものを言います。医学的には「外反膝」と呼ばれています。

原因はさまざまで、特に病気ではなく生まれつきの骨格による場合もありますし、病気やけが、ビタミンDの不足によるものの場合もあります。病気が原因である場合は病院で装具を作ったり、時には手術によってX脚を矯正する場合もあります。
「O脚」の原因とは? O脚とは、両脚が外側に開いたような状態になり、脚をまっすぐそろえて立とうとしても膝の間が離れてしまうものをいいます。医学的には「内反膝」と呼ばれています。

こちらもX脚同様、原因はさまざまで、生まれつきによるものや病気、ケガによるものなどがあります。治療に関しても、専門的な処置を必要とする場合もあります。
生活習慣を少し変えるだけでOK! しかしその一方で、生活習慣がX脚やO脚を引き起こす例も知られています。この場合、程度が軽ければ、生活習慣に気を付けることで状態を改善させることができます。

・可能な限りハイヒールを避け、足や膝に負担のかからないクッション性のある靴を選ぶ。

・脚を組む座り方や猫背、横座り、いつも決まった片側の肩や手に重い荷物を持つといった習慣をやめる。

・背筋を伸ばして、重心がずれないように注意しながらのウォーキングや、スクワットも効果アリ。